昭和19年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「非結核性抗酸菌症」の方になります。
 
6年ほど前に病院に行った所、「非結核性抗酸菌症」と診断。
症状が出てきたので心配になりご相談にこられました。
 
症状としては「咳」「痰」「血痰」との事。
痰の色は茶色、咳は1日中出るが特に布団に入ると酷くなるとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬
③咳・痰の煎じ薬
 
の3種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から5ヶ月、朝方の咳が改善してきたとの事。
痰も少しずつ減っているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から9ヶ月、咳が出る事はあるが痰の絡みが少なくなったとの事。
調子自体は悪くないとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から1年1ヶ月、先日病院に行った所、影が綺麗になっていたとの事。
咳と痰は少し出てしまっているが、寒くても風邪を引かずに元気にしているとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から1年5ヶ月、まだ布団に入ると少し咳が出てしまうがほとんど気にならないとの事。
朝方の咳はほとんどないとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から1年11ヶ月、エアコンの風で咳が出る事はあるが、それ以外は出ていない。
痰はたまに出るくらいで血痰は出ていないとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から2年1ヶ月、先日病院に行った所、影も改善していて順調に良くなっているとの事。
体調も悪くないとの事で今回で治療終了とさせて頂きました。
 
まだ咳が出る事はあるとの事で「咳と痰の漢方薬」はもう少し飲んで頂く事になりました。
引き続きこの調子で悪化することなく過ごせると何よりですね。