昭和23年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)の方になります。

4年ほど前のレントゲンの検査にて非結核性抗酸菌症(肺MAC症)と診断。
咳や痰が止まらない事がある、喉の奥が渇く感覚があるなどの症状に悩まされこちらにご相談に来られました。

咳に関しては横になった時に出る事が多く寝ている時や朝方に出るとの事。
痰の色は透明~茶色とおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、

①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬
③咳や痰に対する漢方薬(肺を潤す煎じ薬)

の3種類を出させて頂きました。

漢方治療開始から5ヶ月、横になった時の咳に関しては出なくなったとの事。
朝方の咳に関しては出たり出なかったりだが少なくなっているとおっしゃって頂けました。

咳や痰も少しずつ改善が見られているようでホッとしております。
少し時間がかかっていますが、良い方向に向いてくれていますので何よりですね。