昭和51年生 男性
 
こんにちは。
今日の患者さんは痔核(いぼ痔)の方になります。
 
10年ほど前に痔核を発症、手術をしたが再発したとの事。
最近になり症状が酷くなってきたのでご相談に来られました。
 
漢方の種類としては
 
①血流を良くする煎じ薬
②肝臓の働きを良くする漢方薬
③血流を良くする錠剤
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
症状としては「排便時の座れないほどの肛門の痛み」との事。
また肛門付近の違和感も出ているとの事でした。
 
漢方服用開始から1ヶ月、排便時に痛みはあるが座れているとの事。
症状が少しずつ改善しているとの事でした。
 
漢方服用開始から6ヶ月、痛みは大分改善しているとの事。
ただ違和感だけが中々改善が見られてこないとの事でした。
 
漢方服用開始から1年6ヶ月、痛み・違和感共に改善しているとの事。
調子は悪くないとの事でした。
 
漢方服用開始から2年、引き続き調子良く過ごしているとの事。
痛み・違和感共に調子が良いがご本人の再発したくない希望により量を減量して継続して頂く事に。
 
漢方服用開始から3年、1年間調子が良い状態が維持出来たとの事で今回で治療終了とさせて頂きました。
痛みも違和感もほぼ出る事がないとの事。
 
時間はかかりましたが無事に治療終了が出来て安心いたしました。
引き続きこの調子が維持できると何よりですね。