平成17年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「起立性調節障害」の方になります。
 
3年ほど前から朝がふらつくようになり為病院に行った所、「起立性調節障害」と診断。
病院のお薬(メトリジン)で改善が見られないので、少しずつでも改善が見られればとこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「朝起きられない」「立ち眩み」「疲れやすい」「長時間立っていられない」などの症状が気になるとの事。
やる気があっても身体がついてこないとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①気の発散を手助けする漢方薬
②血液の巡りを良くする漢方薬
③血の補充を手助けする錠剤
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、朝起こさないと起きられなかったのが自分から起きられるようになってきたとの事。
部活も出来るようになってきたと喜ばれていました。
 
調子の改善が見られ安心いたしました。
まだ完全に良くなったわけではないので、この調子で改善が見られていくと何よりですね。