2020 10/13 不眠症[6ヶ月]

昭和62年生 女性

おはようございます。
今日の患者さんは「不眠症」の方になります。

10年前から睡眠が上手く取れなくなり、病院で「不眠症」と診断。
病院のお薬(マイスリー、レンドルミンなど)を飲んでいたが半年前から薬の効果が感じられなくなったため、漢方薬で改善できればと太陽堂にご相談に来られました。

夜になるとベットに入って眼を閉じているが「ウトウトしながら夢を見てすぐ目が覚める」が1~2時間に1回あるとのこと。
昼寝をしようとしても寝られないとのことでした。

漢方薬の種類は

①自律神経を鎮める漢方薬
②血流を整える漢方薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方服用開始から2ヶ月、少しずつ長時間眠れるようになってきたとのこと。

漢方服用開始から3ヶ月、5~6時間睡眠が以前よりも取れるようになったとのこと。
気持ちも前より落ち着いてきているとのことでした。

漢方服用開始から5ヶ月、ほぼ毎日ある程度の睡眠が取れているとのこと。
相談当初に比べて睡眠の質が大きく変わったとのことでした。

漢方服用開始から6ヶ月、毎日眠れるのが当たり前になってきたとのこと。
疲れも前よりは無くなっているとのことでした。

徐々に症状の改善が見られて安心いたしました。
引き続きこの調子で睡眠のとれる生活を送れるとなによりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。