2021 09/16 網膜色素変性症[1年3ヶ月]

昭和24年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「網膜色素変性症」の方になります。
 
1年ほど前に病院で、「網膜色素変性症」と診断。
症状が酷くなってきている為、こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「夜盲症」が気になるとの事。
屋内での駐車場が見えずらく、明るい所から暗くなる所が少し見えずらくなっているとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①腎虚を改善する漢方薬
②細胞を活性化する漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、視野の大きさは変わらないが、少し見え方が良くなっているとの事。
改善が見られてきているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、外出時間が長いと暫く見え辛いが、更に見え方が良くなっているとの事。
調子のいい日が増えてきているとの事でした。
 
漢方服用開始から4ヶ月、見え方が良くなっているとの事。
暗い所でも見えるようになってきているとの事でした。
 
漢方服用開始から7ヶ月、病院で検査をした所、水が溜まっていた網膜浮腫も改善していたとの事。
良い変化が出てきているとの事でした。
 
漢方服用開始から10ヶ月、少しずつ良くなっている感覚があるとの事。
バスに乗るのが怖かったのが、乗れるようになっているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年、暗い所が見えにくいというのはあるが、進行はしていないとの事。
病院の検査でも状態は維持できているとの事でした。
 
漢方服用開始から1年3ヶ月、病院での検査でも変わりがないとの事。
維持が出来ているので問題はないとの事でした。
 
順調に過ごせているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。