昭和37年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「網膜色素変性症」の方になります。
 
10年くらい前に病院に行った所、「網膜色素変性症」と診断。
最近になり症状が酷くなってきた為こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「夜盲症」「視野狭窄」が気になるとの事。
夜になると見えずらさが酷くなるとの事でした。
 
漢方薬の種類としては、
 
①腎虚を改善する漢方薬
②細胞を活性化する漢方薬
③目の炎症を取る漢方薬
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、夜の暗さが少し変わってきているとの事。
明るくなり始めているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、昼間のかすんだ部分に変わりはないが、夜盲の部分は良くなっているとの事。
明るく見えるようになってきているとの事でした。
 
順調に改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。