平成10年生 男性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「チック症」の方になります。
 
10年以上前に病院で「チック症」と診断。
チック症状が改善が見られないので、こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「頭を振る」「音声チック(咳のような音)」「眼球運動」などが気になるとの事。
特にストレスがかかると症状が酷く出てしまうとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①筋肉の緊張をほぐす漢方薬
②喉の違和感を取る漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、まだ出てしまってはいるが、徐々に回数は少なくなっているとの事。
少しずつですが、調子は改善しているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、音声が出そうな時に抑えが効くようになってきたとの事。
音量も小さくなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から4ヶ月、一時期ストレスで増えてしまった時期があったが、今は調子良く過ごせているとの事。
順調に良くなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、この1ヶ月はほとんど気にならずに過ごせたとの事。
出そうになってもコントロールが効いているとの事でした。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
この調子で改善が見られていくと何よりですね。