2020 08/01 パニック障害・広場恐怖症[6ヶ月]

平成5年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「パニック障害」・「広場恐怖症」の方になります。
 
10年ほど前に病院に行った所、「パニック障害」と診断。
病院のお薬(アルプラゾラム・エビリファイ・サインバルタ)などを飲んでいたが改善が見られない為、こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「パニック発作」「動悸」が気になるとの事。
行きなれた所にしか行けず、電車やエレベーターなどの閉所が苦手との事でした。
 
漢方の種類としては、

①気の発散を助ける煎じ薬
②気の発散を助ける粉薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、気分の落ち込みが減ってきているとの事。
仕事に出かけるのも楽になってきているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、気分の落ち込みも更に減ってきているとの事。
元々はお腹の緩みなどの諸症状もあったが、今は調子が良いとの事でした。
 
漢方服用開始から4ヶ月、コロナの自粛もなくなり外に出ることが増えてきたが、発作もおきずに落ち着いているとの事。
調子良く過ごせているとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、病院のお薬を抜いても、症状が出ることがなくなったとの事。
職場や遠出でも発作はおきていないとの事でした。
 
漢方服用開始から6ヶ月、引き続き病院のお薬なく過ごせているとの事。
発作も起こることなく調子が良い時期が続いているとの事でした。
 
改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。