昭和26年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)・気管支拡張症の方になります。
 
15年ほど前に病院に行った所、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)・気管支拡張症と診断。
暫くは症状はなかったが4年ほど前より調子が悪くなってきたそうです。
 
咳や痰などの症状が酷くなり、こちらに相談に来られました。
 
一番酷い症状としては布団に入った時朝方に出る咳との事。
痰に関しては、黄色~透明の痰がたまに出てしまうとおっしゃっていました。
また辛い症状としては、階段を上ったりした時の胸の重い感じとの事。

漢方の種類としては、

①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方治療開始から3ヶ月、咳に関しては大分改善が見られ、大分楽になっているとの事。
痰は一時期調子良かったが、最近は少し増えているとおっしゃっていました。

一番辛いとおっしゃっていました咳に改善が見られ安心いたしました。
この調子で痰も改善が見られてくると良いですね。