昭和57年生 男性(服用開始時 37歳)
 
こんにちは。
今日の患者さんは「チック症」・「トゥレット症」の方になります。
 
10年以上前に病院に行った所、「チック症」「トゥレット症」と診断。
病院のお薬を試したが、改善が見られない為こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「首振り」などの「不随意運動」になり、特にリラックスしている時に起きやすいとの事でした。
出始めたきっかけはストレスが一番かかっていた時期との事。
 
漢方の種類としては、
 
①筋肉の緊張をほぐす漢方薬
②緊張を解す錠剤
③緊張を解す丸剤
 
の3種類を併用して出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、前よりも回数が少なくなっているとの事。
リラックスした時も出にくい感じはするとの事でした。
 
少しずつ改善が見られてきているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。