平成18年生 男性(服用開始時 11歳)
 
おはようございます。
今日の患者さんは「チック症(音声チック)・ADHD(注意欠如多動性障害)」の方になります。
 
2年ほど前に首を前後に振るのが気になり病院に行った所、「チック症」と診断。
チック症状以外も出るようになり、こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「チック症状」「吃音」「集中力が続かない」などが気になるとの事。
チック症状としては「首を強く前後に振る」「疲れると手首を動かす」などの症状、またイライラした時は気持ちを抑えられずに「暴言を吐いてしまう」時もあるとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①筋肉の緊張をほぐす漢方薬
②脳の働きを活性化する漢方薬
③筋肉をつきやすくする漢方薬
 
の3種類を併用して出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、症状が落ち着いてきているとの事。
イライラも少なくなり集中力も出ている気がするとの事でした。
 
少しずつ改善が見られてきているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。