2021 04/01 チック症[11ヶ月]

平成21年生 男性(服用開始時 10歳)
 
こんにちは。
今日の患者さんは「チック症」の方になります。
 
1年ほど前に症状が気になり病院に行った所、「チック症」と診断。
症状が気になるようになってきた為、こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「首振り」が気になるとの事。
断続的に2回から10回ほど振ってしまうとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①筋肉の緊張をほぐす漢方薬
②喉の違和感を取る漢方薬
③緊張を解す丸剤
 
の3種類を併用して出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、完全になくなってはいないが、首振りは減っているとの事。
少しずつ改善が見られているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、首振りも徐々に減ってきて、飲む前よりも大分少なくなっているとの事。
調子の良い時が増えているとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、後ろに反り返るような症状はあるもののの、首振りは出なくなってきているとの事。
症状も少なく調子良く過ごせているとの事でした。
 
漢方服用開始から4ヶ月、新学期が始まり少し出てしまっているが、今は治まっている。
引き続き症状も少なく調子は良いとの事でした。
 
漢方服用開始から7ヶ月、鼻すすりもほとんどなくなったとの事。
首振りもテレビを見ている時に少しあるくらいで、かなり調子が良くなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から11ヶ月、鼻すすりは全くなくなったとの事。
ストレスがある時はまだ首振りをしてしまうが、調子は悪くないとの事でした。
 
順調に改善が見られてきているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られると何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。