平成18年生 男性(服用開始時 11歳)
 
おはようございます。
今日の患者さんは「チック症(音声チック)」・「自閉症」の方になります。
 
1年半ほど前から症状が気になり病院に行った所、「チック症」と診断。(「自閉症」はもう少し前から診断されていました。)
病院のお薬(リスパダール)や他の薬局での漢方で改善が見られなかった為、こちらにご相談に来られました。
 
症状としては「チック症状」である「首ふり」が気になるとの事。
酷い時はまっすぐ歩くのも大変との事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①筋肉の緊張をほぐす漢方薬
②解毒能力を高める漢方薬
③脳の働きを活性化する漢方薬
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、少し症状が落ち着いてきたとの事。
首ふりが少なくなってきているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、病院のお薬(リスパダール)を減量しても症状は出ていないとの事。
大分落ち着いてきているとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、ストレスがかかり少し調子が悪化したが、前ほど酷くはないとの事。
酷くなっても最初の半分くらいですんでいるとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、一時期調子を崩したが、今は症状もなく改善が見られているとの事。
春先に調子を崩しやすかったが、昨年の今頃より調子が良いとの事でした。
 
漢方服用開始から7ヶ月、口鳴らしが出てしまっているが、首振りはなく過ごせているとの事。
症状も少なくなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から9ヶ月、新学期が始まっても、症状が出ることなく過ごせているとの事。
酷くなることなく順調との事でした。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。