昭和29年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「非結核性抗酸菌症(肺MAC症)」の方になります。
 
7年~8年前に病院に行った所、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)と診断。
病院のお薬(リファンピシン、エブトール、クラリス)を試したが改善が見られないのでこちらにご相談に来られました。
 
症状としては、横になると出る咳と軽度の痰とおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、

①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬
③血流を良くする錠剤
 
の3種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、調子の改善が見られ、呼吸が楽になっているような気がするとおっしゃって頂けました。
身体も温かくなっている気がするとの事。
 
漢方服用開始から9ヶ月、咳も痰も朝方に少し出る程度で最初の1/3くらいまで減っているとの事。
寒くなっているが足の冷えなどもないとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から1年、痰や咳もほとんど出る事がなく順調に過ごしているとの事。
風邪なども引かずに過ごせているとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から1年6ヶ月、痰や咳もなく体調も良いとの事。
ご本人の希望により治療終了とさせて頂きました。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
体調も良いので引き続きこの体調を維持できると何よりですね。