昭和32年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは「非結核性抗酸菌症(肺MAC症)」の方になります。
 
1年ほど前に風邪を引いた事がきっかけで咳が止まらなり、病院に行った所「非結核性抗酸菌症(肺MAC症)」と診断。
咳が悪化している為心配になりご相談に来られました。
 
症状としては咳が一番気になり、温度が変わる事で咳が出やすくなってしまうとの事。
咳が出ると胸が苦しくなるのでそれがきついとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①免疫を上げる漢方薬
②菌を除去する漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から5ヶ月、朝方に少し咳が出るくらいで後は咳が出なくなったとの事。
胸の苦しさも改善しているとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から10ヶ月、咳もなく胸も苦しくなる事がなくなったとおっしゃって頂けました。
たまに飲み忘れるくらい調子が良いとの事。
 
漢方服用開始から1年1ヶ月、咳・胸の苦しさともに全くなくなり調子が良いとの事。
調子良く過ごされているのでご本人の希望により今回で治療終了とさせて頂きました。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
少し早い治療終了でしたが、引き続きこの調子が長く続くと何よりですね。