昭和21年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)の方になります。
 
3年ほど前に病院に行った所、検査にて非結核性抗酸菌症(肺MAC症)と診断。
症状が少しずつ悪化してきている為ご相談に来られました。
 
症状としては、「息切れ」「咳」「食欲不振」「体重減少」「微熱」とおっしゃっていました。
 
痰は出る事がないが咳が気になるとの事。
 
最近は疲れも酷く、微熱(37度くらい)も続いているとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から5ヶ月、「疲れ」と「微熱」が改善してきているとの事。
食欲も出てきて、元気が出てきているとおっしゃっていました。
 
咳に関してはまだ大きくは変わりがないですが、食欲・疲れに関しては調子の改善が見られてきているようで安心いたしました。
次回には疲れに関しても改善が見られていると何よりですね。