昭和24年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)の方になります。
 
1年ほど前に病院にて非結核性抗酸菌症(肺MAC症)と診断。
肺炎になったり、寝汗が出るようになり心配でこちらに相談に来られました。
 
症状としてはたまに咳が出る事と風邪の引きやすさとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①免疫を上げる粉薬
②菌を除去する粉薬
 
の2種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、症状はほとんどなくなったとの事。
病院でレントゲンを撮ったら影が改善していたとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から1年、一度だけ風邪を引いたが早期で改善が見られたとの事。
疲れなども感じていないとの事で「菌を除去する漢方薬と免疫を上げる漢方薬」の分量を半分に落としました。
 
漢方服用開始から2年、先日レントゲンを撮った所影が大分改善されていたそうです。
症状もないので今回の漢方薬で治療終了とさせて頂きました。
 
症状の改善も見られ影の改善も見られこちらも安心いたしました。
この調子で症状が悪化することなく過ごせると何よりですね。