昭和30年生 女性

こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症) の方になります。

2年ほど前に風邪が原因で咳や痰が酷くなった為病院に行った所、非結核性抗酸菌症(肺MAC症) と診断。
最近では、風邪を引いてなくても夜中と起床時の痰と咳が気になるとの事でご相談に来られました。
 
漢方の種類としては、

①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬

の2種類を出させて頂きました。

漢方治療開始から1ヶ月、咳は出るが、痰の出方が少なくなったとの事。
体調は漢方を飲む前より良いように感じているとおっしゃって頂けました。

漢方治療開始から3ヶ月、咳と痰が最初の半分くらい少なくなり調子が良い時間が増えているとの事。
痰がムクムク出る事がなくなり楽になっているとおっしゃって頂けました。

痰も咳も大分改善が見られているように思います。
引き続きこの調子で改善が見られていると良いですね。