昭和38年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)の方になります。

今年の1月に病院に行った所、内視鏡と血液検査にて非結核性抗酸菌症(肺MAC症)と診断。
右肺に影があり、たまに出る咳と喉のムズムズ感が気になるとの事でこちらに相談に来られました。
 
漢方の種類としては、
 
①免疫を上げる粉薬
②菌を除去する粉薬
③血流を良くする錠剤
 
の3種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、調子良く過ごされているとご連絡を頂きました。
たまに自分が病気なのも忘れている時があるとの事。
 
漢方服用開始から11ヶ月、引き続き調子良く過ごされているとの事。
先日定期検診の病院に行った所、少し影が薄くなっていると言われたそうです。
 
漢方服用開始から1年6ヶ月、体調が良いとおっしゃって頂けました。
体調が良いとの事でご本人の希望により治療終了。
 
本当は2年間飲んで治療終了が望ましかったのですが、体調も良く過ごされているとの事で漢方治療を終了させて頂きました。
寒くなってきていますので、この調子で体調を崩すことなく過ごせると何よりですね。