昭和33年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは、非結核性抗酸菌症(肺MAC症)・気管支拡張症の方になります。
 
30年ほど前に病院にて気管支拡張症と診断。
何ヶ月か前に喀血をして手術をしたが体調が良くない為、ご相談に来られました。
 
症状としては黄色の痰が気になるとの事。
最近では風邪から肺炎になってしまう事が多くなっているとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①菌を除去する漢方薬
②免疫を上げる漢方薬
③脾虚(身体の疲れ)の漢方薬
 
の3種類を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から4ヶ月、風邪も引くことなく過ごせているとの事。
咳や痰も改善して調子は良いとおっしゃって頂けました。
 
調子の改善が見られているようで安心いたしました。
今の時期は風邪が一番の天敵です。
この調子で風邪を引くことなく過ごせると何よりですね。