平成5年生 女性
 
こんにちは。
今日の患者さんは副鼻腔炎・後鼻漏・非結核性抗酸菌症の方になります。
 
5年ほど前に病院に行った所、非結核性抗酸菌症と診断。
右肺上葉を手術で切除しましたが、症状が酷くなっている為ご相談に来られました。
 
症状としては季節の変わり目に出る咳
鼻水が後ろに流れる時に出る「黄色~透明の痰」「鼻詰まり」とおっしゃっていました。
 
症状を優先的に取りたいとの事で漢方の種類としては、
 
①膿を取る煎じ薬
②炎症を沈める煎じ薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、咳も出なくなり鼻詰まりも良くなっているとの事。
順調に良くなっているとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、花粉の時期になっても症状は出ていないとの事。
引き続き良い状態が続いているとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、鼻の通りも良く調子が良いとの事。
体調も良いとおっしゃって頂けました。
 
順調に改善が見られているようで安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。