平成22年生 女性(服用開始時 9歳)
 
こんにちは。
今日の患者さんは「チック症」・「音声チック」・「トゥレット症」の方になります。
 
4年以上前に白目を向くようになり、病院に行った所「チック症」と診断。
「チック症状」が気になるとの事でこちらにご相談に来られました。
 
症状としては「咳払い」「ほえる」「喉をならす」「目を回す」「鼻をひくひくさせる」などの症状が気になるとの事。
年々症状が増えてきているとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①筋肉の緊張をほぐす漢方薬
②喉の違和感を取る漢方薬
③緊張を解す錠剤
 
の3種類を併用して出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、チックの声が小さくなり、以前より症状が出る事が減ったとの事。
少しずつ変化が見られているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、症状が出ない時が多くなり、咳払いの声もあまり気にならなくなっているとの事。
時々咳払いや目を回す動作は出るが、大分改善が見られているとの事でした。
 
漢方服用開始から3ヶ月、疲れた日は目をギュッと閉じる時があるものの、ほとんど症状なく過ごせているとの事。
チック症状が出ない時間が増え、順調に改善が見られているとの事でした。
 
症状なく調子良く過ごせているようで安心いたしました。
引き続きこの調子のまま過ごせると何よりですね。