昭和25年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは、不眠症の方になります。
 
大分前から夜中に目が覚めるようになってしまい、一度目が覚めると中々寝付けず困っているとの事でご相談に来られました。
 
中々長い時間を続けて寝る事が出来ず、毎日疲れているような感覚があるとの事。
 
漢方の種類としては、「自律神経を整える煎じ薬(不眠症の漢方薬)」を出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、一度目が覚める事は変わらないがその後が寝れるようになってきたとおっしゃって頂けました。
少しずつ良くなっていると思うとの事。
 
漢方服用開始から5ヶ月、夏なので起きる事はあるが、疲れを感じにくくなっているとの事。
眠れないという事はないのでその分楽とおっしゃって頂けました。
 
中途覚醒の不眠の患者さんになります。
寝つきは良いのに途中で起きると眠れないという不眠ですね。
 
不眠にも色々なタイプがありますが、睡眠は疲れを取る為に大事です。
この調子で改善が見られていくと何よりですね。