昭和3年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは、疲れ・食欲不振の方になります。
 
ここ3年ほど午前中がだるく疲れてしまい、食欲がなくなっているとの事でこちらにご相談に来られました。
 
疲れる事の原因も気になる事があり、精神的な事が関係していると思うとおっしゃっていました。
  
漢方の種類としては、
 
①自律神経の調節をする煎じ薬
②疲れを取る煎じ薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、疲れに関してはまだ大きく変わらないが、食欲が増えているとの事。
食べれるようになってきたとおっしゃって頂けました。
 
精神的な疲れは、色々な症状に繋がってしまいます。
食欲が増えてきたのでホッとしております。
引き続きこの調子で改善が見られていくと何よりですね。