昭和42年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんはうつ病・不安神経症の方になります。
 
違う病気が発覚したことによる不安からうつ病になりご相談に来られました。
病院の抗うつ薬を飲んでいるがあまり効果がないとの事。
 
症状としてはとにかく「不安が強く」、ストレスのせいで「喉に違和感」が出るようになったそうです。
 
漢方の種類としては「気滞を改善する煎じ薬」を1種類出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、不安は大分取れているとの事。
気持ちも楽になっているとおっしゃって頂けました。
 
調子の改善が見られているようで安心いたしました。
一気に調子が良くなる事は難しいかもしれませんが、この調子で改善が見られてくると良いですね。