平成14年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「ストレス性の吐き気」・「ゲップ」・「不眠」の方になります。
 
2年ほど前から不眠が始まり最近胃の症状が出てきた為病院に行った所、逆流性食道炎と診断。
詰まる感じが辛いので改善が見られればとこちらにご相談に来られました。(病院のお薬としては精神的に落ち着かせるためにレクサプロやエビリファイを飲んでいました。)
 
症状としてはストレスが溜まると「吐き気」「ゲップ」が出るようになり、酷い状態だと吐いてしまうとの事。
眠りに関しては寝つきが悪い(入眠障害)熟睡できないとおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①気の発散を手助けする漢方薬
②胃腸の調子を助ける漢方薬
③水の流れを良くするカプセル
 
の3種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、ゲップや吐き気はほとんど出ない所まで改善したとの事。
不眠も少し良くなっている感じはあるとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、引き続きゲップや吐き気はほとんど出る事なく調子が良いとの事。
ご家族から見ても元気になっている感じがあり順調とおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、レクサプロやエビリファイは飲まなくても体調は悪くないとの事。
不眠に大きな変わりはないが、少しずつ良くなっている感じはするとの事でした。
 
病院のお薬は飲まなくても良くなったようで安心いたしました。
この調子で少しずつ改善が見られていくと何よりですね。