2019 08/09 老人性難聴・耳鳴り[6ヶ月]

昭和48年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは「老人性難聴」・「耳鳴り」の方になります。
 
15年くらい前から「老人性難聴」・「耳鳴り」がするようになりこちらにご相談に来られました。
 
耳鳴りとしてはシーン・シーンという音が聞こえ、難聴は補聴器をつけて対応しているとの事。
特に寝不足の時に症状が酷くなるとの事でした。
 
漢方の種類としては、
 
①腎虚の漢方薬(耳鳴りの漢方薬)
②内熱を取る漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から1ヶ月、何日か前から耳鳴りが小さくなってきたとの事。
少しずつ調子が良くなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から2ヶ月、難聴に関しては大きな変わりがないが、耳鳴りは大分改善が見られているとの事。
気にしない時が多くなっているとの事でした。
 
漢方服用開始から4ヶ月、前よりも言葉の聞き取りが出来るようになっているとの事。
昼間は耳鳴りがしなくなり大分改善が見られているとの事でした。
 
漢方服用開始から5ヶ月、言葉の聞き取りが良くなっているとの事。
夜になるとシーンという音が鳴るが、昼間の耳鳴りは引き続きしていないとの事でした。
 
漢方服用開始から6ヶ月、夜に鳴っていたシーンという音もほとんどしていないとの事。
耳鳴りはほとんどなくなっているとの事でした。
 
順調に改善が見られ安心いたしました。
引き続きこの調子で改善が見られると何よりですね。

※症状や効果効能は個人差があります。同等の効果を保証するものではないので、ご了承ください。