昭和42年生 女性
 
おはようございます。
今日の患者さんは、耳鳴り・耳閉感(耳の詰まり)の方になります。
 
何年か前より耳鳴り・耳閉感(耳の詰まり)に悩みこちらに相談に来られました。
 
症状としては、「高音の耳鳴り」に「耳閉感(耳の詰まり)」も併発しているとの事。
 
他にも、「のぼせ」や夜に「何度も目が覚めてしまう」という症状もあるとの事でした。
 
「のぼせ」などの症状もあるので、「ストレス性の耳鳴り」と考え、
 
漢方の種類としては、
 
①ストレスを改善する漢方薬
②発散作用のある漢方薬
 
の2種類を併用して出させて頂きました。
 
漢方服用開始から2ヶ月、少し耳鳴りの音が小さくなってきたとの事。

漢方服用開始から7ヶ月、最初の耳鳴りの音量が10だとすると6くらいまで小さくなってきているとの事。
閉塞感なども取れ聞こえが良くなっている感覚があるとおっしゃっていました。
 
漢方服用開始から1年4ヶ月、最初の状態の半分まで良くなったとの事で、漢方薬の分量を1日1回まで落としました。
 
漢方服用開始から1年6ヶ月、大分改善が見られているのでご本人の希望により治療終了。
耳鳴りも半分以下にまでなっているとの事でした。
 
中々改善が難しい耳鳴りになりますが、改善が見られホッとしています。
引き続きこの調子で過ごせると何よりですね。