中耳炎の症例

症例(平成19年生 男性)

 
1年ほど前に中耳炎を繰り返すようになりこちらにご相談に来られました。
 
「急性中耳炎」を繰り返し、「中耳炎」になるとその都度切開して治療しているとの事。
 
抗生剤を長く飲んでいるので、悪影響にならないかと心配とおっしゃっていました。
 
漢方の種類としては、
 
①発表作用のある漢方薬
②浸出液を止める漢方薬
 
の2種類を組み合わせて出させて頂きました。
 
漢方服用開始から3ヶ月、中耳炎になる事はあるが中耳炎になっても切開せずにすんでいるとの事。
 
漢方服用開始から5ヶ月、最近は中耳炎になる事がなく順調に過ごしているとおっしゃって頂けました。
 
漢方服用開始から2年、1度か2度切開する事があったが、ここ何ヶ月かは中耳炎をおこしていないとの事。
大分良くなっているとおっしゃって頂けました。
 
中耳炎になる事もなくなり安心しました。
 
切開を繰り返す、抗生剤を繰り返すのはお辛い事だと思います…
 
養生をお伝えして治療終了とさせて頂きました。